仕入と売上の返品仕訳

まず、読もう!【返品編】

仕入れた商品に不良品や品違いがあり、商品の戻すことがあります。これが返品です。
また、売り上げた商品が、お客さんから不良品や品違いのため戻されることがあります。これも返品です。

 

仕入れた商品を返品したとき


【仕入れた商品を返品したとき】

 

掛けで仕入れた商品のうち、2,000円を不良品のため返品した。

 借方貸方
 買掛金 2,000仕入 2,000

 

【参考:商品を仕入れたときの仕訳】

 

商品100,000円を掛けで仕入れた。

 借方貸方
 仕入 100,000買掛金 100,000

 

※ 仕入れたときの仕訳の借方と貸方を正反対にするのが、返品の仕訳ということになります。

 

売り上げた商品が返品されたとき

 

【売り上げた商品が返品されたとき】

 

売り上げた商品のうち、5,000円が品違いのため、返品された。

 借方貸方
 売上 5,000売掛金 5,000

 

【参考:商品を売り上げたときの仕訳】

商品300,000円を掛けで売り上げた。

 借方貸方
 売掛金 300,000売上 300,000

 

※ 売り上げたときの仕訳の借方と貸方を正反対にするのが、返品の仕訳ということになります。