諸掛りについて

まず、読もう!【諸掛(しょがか)り】

商品の発送には、運賃や梱包などの諸費用がかかります。この費用を諸掛りといいます。
仕入れるときにかかった諸費用を仕入諸掛り、売り上げのさいにかかった費用を売上諸掛り、といいます。

ところで、取引先から商品を引き取る時、あるいは、商品を引き渡すとき、その引取運賃等の負担は、
どちらが負担するのでしょうか。
実際のビジネスでは、取引先との力関係で、負担する側が決まってくるのが現実です。
しかし、ここでは、学習する立場から当社がその引取費用を負担する例
取引先が負担する場合、それぞれを説明していきます。

 

当社が、仕入の諸費用を負担したとき

【当社負担の仕入諸掛りを支払ったとき】

 

 商品100,000円を仕入れ、代金は掛けとした。
引取運賃5,000円は現金で支払った。

 

借方 貸方
仕入    105,000 買掛金  100,000

現金      5,000

 

当社が、売上の諸掛りを負担したとき

【当社負担の売上諸掛りを支払ったとき】

 商品300,000円を売り上げた。
発送運賃3,000円は現金で支払った。

 

借方 貸方
売掛金    300,000

発送費      3,000

売 上  300,000

現 金     3,000

 

仕入先負担の諸掛りを支払ったとき

 

【仕入先が負担する仕入諸掛りを支払ったとき】

 

 A社は、B社から商品100,000円を仕入れ、代金は掛けとした。
なお、B社が負担する引取運賃5,000円を現金で立て替え支払った。

 

借方 貸方
仕入    105,000

立替金      5,000

買掛金  100,000

現金      5,000

得意先負担の諸掛りを支払ったとき

【得意先負担の売上諸掛りを支払ったとき】

 A社は、C社に商品300,000円を売り上げた。
なお、発送運賃3,000円は現金で立て替え支払った。

 

借方 貸方
売掛金    300,000

立替金      3,000

売 上  300,000

現 金     3,000

メモ帳【諸掛り】

諸掛りを整理すると、以下のとおりになります。

諸掛り 勘定科目
仕入諸掛り 当社負担 仕入
仕入先が負担 立替金
売上諸掛り 当社負担 発送費
得意先が負担 立替金

 

 

【関連記事】

 

個別の仕訳 もくじ一覧