初級簿記 模擬テスト

初級簿記ミニ模擬テスト

初級簿記の全10講座を修了した人のために簡単なミニ模擬テストを用意しました。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

【第一問】
次の各問の空欄にあてはまる答えとして、最も適当なものを選択肢から選びなさい。

① 資産とは、企業の経営活動に必要な財貨や(   )をいう。

選択肢      債権、債務、負債、純資産

② 一定期日の財政状態を明らかにする書類を(   )という。

選択肢      貸借対照表、損益計算書、総勘定元帳、仕訳帳

③ 利益は、収益と(   )の差額として求められる。

選択肢      資産、負債、純資産、費用

④ 次の中で、簿記上の取引に該当しないものは(    )である。

選択肢      銀行からの資金の借り入れ、商品の購入、利息の受け取り、顧客との商談

⑤ 資本金は(   )に属する勘定である。

選択肢      資産、負債、純資産、収益

 

 

会社の数字が苦手な人のための「決算書講座」発売中!

✓後輩から、営業利益と経常利益の違いを質問され、困ってしまった…。
✓同期から、新規事業の損益分岐点の相談を受けた。でも「何それ?!」と満足に応えることができなかった…。
✓上司に「客先をABC分析で絞り込め!」と指示されたが、そもそも意味がわからなかった…。 
✓会議で、与信管理の意見を求められた。自己資本比率についてだったが、発言できなかった…。
✓会議で使える「会社の数字」に強くなる決算書の本がほしい!
✓すぐに役立つ、安くて、簡単な決算書の教材がほしい!