工業簿記を学ぼう

工業簿記を学びましょう。

工業簿記や原価計算は、難解で、苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。
それは、広く知られている商業簿記が「基礎編」とすれば、工業簿記や原価計算が「応用編」になるからでしょう。

つまり、私たちにとって、一般的にあまり馴染みがない分野なのです。
大学においても商学部で学ばない限り、工業簿記と原価計算の講義を受ける機会はほとんどないはずです。
このことから、工業簿記と原価計算をしっかりマスターしている人たちが意外に少ないという事実もあります。
各種専門学校では、検定試験合格のためのテクニカルな学習になりがちです。このため、工業簿記や原価計算の本質が理解できず、ビジネスで応用力が発揮できないという陥穽が生じることがあります。

私は、幸運にも大学商学部在学時、日本有数の豪華絢爛な教授陣から工業簿記と原価計算の指導を直接受ける機会に恵まれました。この幸運にも得られた知識をホームページ閲覧者に無料公開することで、世に恩返しできればと考える次第です。

 

今、原価計算は、管理会計といわれビジネスにおいて必須の知識になっています。

時代の要請と、決して錆びることのない工業簿記と原価計算の知識は、ビジネス界の古典といえるのではないでしょうか。
すなわち、ビジネス界で活躍するうえで、不可欠な知識です。
このホームページでは、できるだけわかりやすく、そして、平易に工業簿記と原価計算を紹介していきます。
ぜひ、皆さんの今後のビジネスに役立つ知識として、ご活用してください。

 

会社の数字が苦手な人のための「決算書講座」発売中!

✓後輩から、営業利益と経常利益の違いを質問され、困ってしまった…。
✓同期から、新規事業の損益分岐点の相談を受けた。でも「何それ?!」と満足に応えることができなかった…。
✓上司に「客先をABC分析で絞り込め!」と指示されたが、そもそも意味がわからなかった…。 
✓会議で、与信管理の意見を求められた。自己資本比率についてだったが、発言できなかった…。
✓会議で使える「会社の数字」に強くなる決算書の本がほしい!
✓すぐに役立つ、安くて、簡単な決算書の教材がほしい!