現金過不足の整理/売上原価の基本問題

 

[問題①]

次の精算表(一部)と決算整理事項から必要な仕訳を示しなさい。

・決算整理事項

現金過不足のうち2,000円は、交通費の計上漏れであることがわかった。

借方貸方
交通費  2,000現金過不足   2,000

 

 

       精算表

                                                               [単位:千円]

勘定科目試算表修正仕訳損益計算書貸借対照表
借方貸方借方貸方借方貸方借方貸方
現     金6,000     6,000 
現金過不足2,000  (2,000)    
交通費  (2,000) 2,000   

 

※ 現金過不足は、期末に全額振り替えるため、貸借対照表にはあらわれません。

 

 

[問題②]

次の精算表(一部)と決算整理事項から必要な仕訳を示しなさい。

・決算整理事項

商品の期末棚卸高は、10,000円である。売上原価は「仕入」の行で計算する。

 

 

借方貸方

仕入    8,000 

繰越商品 10,000

繰越商品  8,000 

仕入      10,000

 

 

       精算表

                                                               [単位:千円]

勘定科目試算表修正仕訳損益計算書貸借対照表
借方貸方借方貸方借方貸方借方貸方
・・・        
繰越商品8,000 (10,000)(8,000)  (10,000) 
・・・         
仕 入30,000 (8,000)(10,000)(28,000)   

 

※ 貸借対照表の繰越商品の欄には期末棚卸高が、損益計算書の仕入の欄には売上原価が記入されます。