個別原価計算と総合原価計算とは何か

 原価計算は、大きく2つの形態に区分されることになります。   

「個別原価計算」と「総合原価計算」です。

 

個別原価計算とは何か

個別原価計算とは、たとえば、Aという製品を個別受注生産する原価計算です。造船業が、個別原価計算が行う代表的な業種になります。

 

総合原価計算とは何か

総合原価計算とは、継続して繰り返し生産される製品におこなう原価計算です。総合原価計算は、さらに4つの生産形態に分類されます。

 

・単純総合原価計算

・等級別総合原価計算

・組別総合原価計算

・工程別総合原価計算

原価計算期間について

原則として、1か月とします。原価管理にムダやトラブルが発生した場合、素早く対応するためです。

 

さらに個別原価計算を知る