社会保険料のしくみ

社会保険料とは何か

社会保険は、健康保険、介護保険、厚生年金保険に分けられます。
これらの社会保険のポイントは、すべてが「業務外」ということです。
つまり、仕事と関係ない私生活における病気やケガで病院にかかったり、介護サービスを受けた場合に保険給付を受けられます。さらに老齢・障害・遺族となった場合に年金給付を受けることができます。

労働保険とは何か

労働保険は、労災保険と雇用保険に分けられます。
ポイントは、すべて「業務上」であることです。
仕事上で、病気やケガ、障害を負った場合に一時金や年金給付を受けられるものです。
また、通勤途上による災害に対しても保険給付が行われます。

雇用保険は、失業した場合の生活補填としてのいわゆる「失業給付」のことです。
高齢や育児、介護によって仕事を辞めずに済むように、在職中であっても受けられる給付もあります。



会社の数字が苦手な人のための「決算書講座」発売中!

✓後輩から、営業利益と経常利益の違いを質問され、困ってしまった…。
✓同期から、新規事業の損益分岐点の相談を受けた。でも「何それ?!」と満足に応えることができなかった…。
✓上司に「客先をABC分析で絞り込め!」と指示されたが、そもそも意味がわからなかった…。 
✓会議で、与信管理の意見を求められた。自己資本比率についてだったが、発言できなかった…。
✓会議で使える「会社の数字」に強くなる決算書の本がほしい!
✓すぐに役立つ、安くて、簡単な決算書の教材がほしい!