3級簿記の勉強を始めたものの、意外に難しい!わかりづらい!
と、感じる人も多いかも知れません。
そんなあなたに「みんなの簿記」は、おすすめの学習法があります。

それは、ずばり!

まず最初に、初級簿記から学ぶこと、です!

あなたが、簿記を独学で学び、挫折しそうならば、初級簿記から学ぶ直すべきです。
独学で簿記を学ぶなら、それなりの対策が必要です。
初級簿記から学ぶことで、学習レベルをほんの少し下げます。
この工夫で、ハードルがやや下がり、挫折なく、簿記を学べるはずです。

はじめて自転車を乗る練習で、補助車を付けるイメージをしてください。

 

はじめて、簿記を学び、すぐに挫折した話をよく聞きます。
これは、いきなり3級簿記の勉強から始めたことが原因かも知れません。

つまり、3級から学んだことが、ややハードルが高かったのかも知れません。

みんなの簿記は、そんな人のためにハードルをやや下げた、講義を用意しています。
つまり「初級簿記」講座です。

急がば回れ!です!

 

会社の数字が苦手な人のための「決算書講座」発売中!

✓後輩から、営業利益と経常利益の違いを質問され、困ってしまった…。
✓同期から、新規事業の損益分岐点の相談を受けた。でも「何それ?!」と満足に応えることができなかった…。
✓上司に「客先をABC分析で絞り込め!」と指示されたが、そもそも意味がわからなかった…。 
✓会議で、与信管理の意見を求められた。自己資本比率についてだったが、発言できなかった…。
✓会議で使える「会社の数字」に強くなる決算書の本がほしい!
✓すぐに役立つ、安くて、簡単な決算書の教材がほしい!