運営統括責任者 伊達敦
決算書紹介、経営分析などマネジメントに知悉している商社勤務の実務家。統括責任者として全国3000社を超える販売店及び代理店の経営実態の把握、経営指標の分析に辣腕を発揮した。また霞が関の中央官庁との交渉窓口も担当する。独創的な決算書解説や経営分析理論は、海外でも高く評価され、著書は翻訳されている。

おもな著書

「まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい会社の数字」講談社刊