貸借対照表と損益計算書を作成する

精算表から貸借対照表と損益計算書を作成すれば、以下のとおりになります。

 

貸借対照表

 

貸借対照表

                  ×2年 3月 31日          [単位:千円]

資産 金額 負債及び純資産 金額
現金 600 買掛金 150
売掛金 200 未払金 100
貸倒引当金 ▲30                   170 未払家賃 5
備品 300 前受利息 15
資本金 500
当期純利益 300
1,070 1,070

 

(注)貸倒引当金は、売掛金の下に表示します。

売掛金から貸倒引当金を差し引いた金額を記入します。   200-30=170

 

損益計算書

 

損益計算書

                 ×1年4月1日~×2年3月31日        [単位:千円]

費用 金額 収益 金額
売上原価 650 売上高 1,000
支払利息 55 受取利息 35
貸倒引当金繰入 30
当期純利益 300
1,035 1,035

 

 

(注)

・決算整理後の「仕入」は売上原価を意味します。損益計算書では「売上原価」で表示します。

・売上は「売上高」として表示します。